001九州国立博物館

草原の王朝 契丹〜美しき3人のプリンセス〜

9月27日(火)〜11月27日(日)

今からおよそ1000年前の東アジア世界は、唐王朝の滅亡をうけて各地に新たな国が登場する「変動の世紀」といわれます。そうしたなかで、いちはやく国づくりに着手し、強大な勢力を築き上げたのが契丹国です。

 遊牧の民を主体とする契丹国は、彼ら自身の文化を保持しながらも、北宋、高麗、西夏、ウイグルなど周辺諸国との活発な交流によって富み栄え、その名は世界を駆け巡りました。ロシア語の「Китай(キタイ)」、英語の「Cathay(キャセイ)」のように、中国大陸を指す言葉として「契丹」の名はいまに息づき、彼らがのこした文化遺産は1000年の時を経てなおも輝き続けています。

 本展の中核をなすのは、契丹国を生きた3人の女性にまつわる品々。未知なる契丹文化との出会いは、私たちに新たな感動を呼び起こしてくれることでしょう。

◎休日/月曜日 *ただし10月10日(月・祝)は開館、11日(火)休館。
◎時間/午前9時30分〜午後5時 (入館は午後4時30分まで)
福岡県太宰府市石坂4-7-2 (地図
【P有り】
092-918-2807(代表)
http://www.kyuhaku.jp

◆最寄りの駅・バス停/西鉄大牟田線 太宰府駅